【ふかやさいレシピ】
カリーノケールと新タマネギの温サラダ

\野菜をおいしく食べよう/
そのままポン酢で食べても!
厚揚げやそばのトッピングにしても◎な温サラダ

■材料(作りやすい分量)

カリーノケール...7枚ぐらい
新タマネギ...1個
シーチキン...1缶
ポン酢...適量

■作り方

1.カリーノケールは良く洗い、中心の葉脈を切り落とし沸騰した湯に入れて10~15秒ぐらい茹で、冷水にさらし水気をよく絞る。

2.新タマネギは皮を剥き良く洗い、たてに6等分の切込みを入れてラップで包み電子レンジ600Wで3分かける。

3.①を幅1㎝ぐらいに切る。②は切り込みを入れたところで裂いていく。両方をボウルに入れる。

4.③にツナ缶を合わせてポン酢をかけ、盛り付ける。

■ポイント

味付けは、ポン酢をご紹介いたしましたが、マヨネーズ・醤油や白だしなども合います。
カリーノケールの茹で加減は、沸騰した湯に入れて色が濃い緑色になってきたら茹で上がってます。

カリーノケールとは?

ケールは「野菜の王様」とも言われ、ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。
「ケールは苦い」というイメージですが、葉がくしゅくしゅとカールした「カリーノケール」は苦みがなく、食べやすいので生でサラダはもちろん様々な料理に活用できます。
ケールに豊富に含まれれるβ-カロテンは油と一緒に摂ることで吸収率アップ!炒め物などもおすすめです!

★ふかやさいレシピとは・・・
野菜を楽しくおいしく!
埼玉県深谷市で生産されている野菜を使用したレシピを紹介しています。
ぜひ作ってみてくださいね♪

レシピ提供者:ふかやさいアンバサダー 野菜ソムリエプロ 福島玲子さん