【ふかやさいレシピ】
ケールとじゃこの炒めもの

\野菜をおいしく食べよう/
ケールとじゃこの組み合わせで
ごはんがすすむ常備菜!

■材料(作りやすい分量)

カリーノケール...4~5枚
ちりめんじゃこ...150g
ピーマン...1個
砂糖...小さじ1
醤油 ...大さじ1
酒...大さじ1
ごま...大さじ1
はちみつ...大さじ1
ごま油 大さじ1

■作り方

1.ケールとピーマンは細かく切る。

2.フライパンにごま油を入れ①を加えて炒める。

3.②にちりめんじゃこを入れて、酒、砂糖、醤油を加え強火で炒める。

4.最後にはちみつを加え軽く混ぜてごまをふりかける。

■ポイント

ケールはカルシウムの吸収率が高いといわれているのでこの組み合わせは最高です。

カリーノケールとは?

ケールは「野菜の王様」とも言われ、ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。
「ケールは苦い」というイメージですが、葉がくしゅくしゅとカールした「カリーノケール」は苦みがなく、食べやすいので生でサラダはもちろん様々な料理に活用できます。
ケールに豊富に含まれれるβ-カロテンは油と一緒に摂ることで吸収率アップ!炒め物などもおすすめです!

★ふかやさいレシピとは・・・
野菜を楽しくおいしく!
埼玉県深谷市で生産されている野菜を使用したレシピを紹介しています。
ぜひ作ってみてくださいね♪

レシピ提供者:ふかやさいアンバサダー 野菜ソムリエプロ 李美栄さん