ぐるっと深谷めぐり旅 vol.1 
日帰りでも大満足!
ヘルシーな彩り野菜料理と温泉で癒やしの旅。

「プレミアムアウトレットモール」や「渋沢栄一」で話題の野菜のまち、
都心から約1時間半にある埼玉県深谷市。
旬のカラフルな深谷の野菜を、見て、味わって、買った後は、温泉で日頃の疲れをリフレッシュ!。日帰りでも120%楽しめちゃう1日コースです。


10:00 甘さ絶品!いちご狩り&食べ放題体験!〈いちご畑花園〉

まずやってきたのは花園IC降りてすぐ。ふかやのやさいびとの高荷さんでおなじみの「いちご畑花園」。ハウスの中に入った瞬間から、一面に甘い香りが漂います。広々とした通路には、真っ赤に実ったいちごがズラリ。まさに宝石箱です!

真っ赤ないちごの数々に目移りしちゃいますね。食べ放題だけど気になる美味しいいちごの選び方、気になりますよね。

ということで、こっそり高荷さんに聞いちゃいました。
美味しいいちごは、ヘタが反っているものがまさに食べ頃だそうです。先の方に甘みが凝縮されるので、ヘタを取って根元から一口で食べると、甘みがまんべんなく口の中に広がります。

実はいちごってメロンやスイカと同じく「野菜」だったんです!
あっという間の30分でしたが、お土産や贈答用も販売しているので、ご自宅でもお楽しみいただけます!(1~5月まで)

【DATA】

いちご畑花園

 ■営業時間:10:00~15:00  ■定休日:月曜日、金曜日(1~5月)
 ■住所:深谷市黒田646-1(農場) ■TEL:048-584-1509
 ■HP:http://www.ichigo-batake.jp/


▼移動:車で約5分
11:00 朝採り野菜を求めて直売所へ。食べ歩きスポットも発見!

続いて立ち寄ったのはすぐ近くのJA花園農産物直売所。
さきほどのいちご畑のいちごやジェラート、ジャムはここでも購入できます!

多くの買い物客で賑わう直売所。新鮮な朝採り野菜はもちろん、他にも畜産物や花卉、加工品が豊富です。

忙しそうに走り回る店長の高橋さんに旬のおすすめ野菜を聞いちゃいました!
深谷と言えば何と言っても深谷ねぎ!取り扱いも豊富です。この季節は春キャベツも柔らかくて美味。サラダにおすすめだそうです。

買い物後は直売所を出て正面にある甘味処「まめこうぼう」がおすすめ。

編集部のイチオシは「ヒデさん」。(150円)ユニークな名前ですが食べ物です(笑)
看板メニューの今川焼に深谷市産のキャベツ、ハム、たまごなどを包んで焼いたもの。
シンプルだけどこれがやみつきの味!ちなみに名前は先代の店主のお名前からとったそうな。

【DATA】

JA花園 農産物直売所 詳しい施設情報はコチラ

 ■営業時間:9:00~18:00(3/1~9/30)、9:00~17:00(10/1~2/28)
 ■定休日:年中無休(但し12/31~1/4除く)
 ■住所:深谷市小前田553 ■TEL:048-584-1364
 ■HP:https://www.jahanazono.jp/products-sale/

まめこうぼう 詳しい施設情報はコチラ
 ■営業時間:9:00~16:00(不定期)
 ■定休日:不定休
 ■住所:深谷市小前田553 ■TEL:048-584-3022


▼移動:車で約17分
11:30 ふかやさいの絶品ランチ!深谷市のCafe&Dining PORTO

ちょっと早めのランチはここ。県道69号線沿いの隠れた名店です。

おしゃれな店内は、カウンター席・テーブル席・座敷の他にソファー席も。
20~30人の大人数個室も有り。

スタッフの方に聞いたところ、イチオシは季節の野菜がたっぷりのバーニャカウダ。
Sサイズ(580円)、ハーフサイズ(920円)、フルサイズ(1580円)
(写真はフルサイズ。なんと15~20種類の野菜が楽しめます!)

今回はランチタイムに伺いましたが、ディナーも雰囲気があってGood。
アヒージョやパスタなど季節に応じておすすめのふかやさいが楽しめます!

【DATA】

Cafe&Dining PORTO『カフェ&ダイニング ポルト』 詳しい施設情報はコチラ
 ■営業時間:ランチ 11:00~16:00(L.O.15:30) ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
 ■定休日:水曜日
 ■住所:深谷市人見8-3 ■TEL:048-501-8853
 ■HP:http://porto-fukaya.jp/


▼移動:車で約0分
12:30 お腹がいっぱいになったら野菜探しの再開!道を渡ってすぐの農家の直売所「とんとん市場」へ

パンダのイラストがかわいい直売所で野菜探し再開!新鮮な野菜と笑顔と真心があふれた直売所です。

ここにも深谷ねぎがズラリ!

笑顔がステキなスタッフの影山さん。4月のおすすめ野菜は「大玉トマト」。サラダで召し上がれ!
他にもいちごや、5月は新じゃが、アスパラガス、筍がおすすめだそうです。

【DATA】

とんとん市場深谷店 詳しい施設情報はコチラ
 ■営業時間:9:00~18:00
 ■定休日:年始(1月1日~1月4日)
 ■住所:深谷市上野台2540-5 ■TEL:048-575-1106
 ■HP:https://tonton-ichiba.com/


▼移動:車で約7分
13:30 大人のための日帰り温泉で、疲れを癒やす時間。〈花湯の森〉

趣のある入口はまさに隠れ家。ゆったりとした時間を過ごせます。

古民家の木材を活用した造りの広々とした館内は、木と暖かな照明、幻想的な回廊や自然豊かな中庭が
日常を忘れさせてくれます。

地下2,000mより湧き出す源泉「薬師の湯」は、ナトリウム-塩化物泉でミネラルたっぷり。
湯の数も豊富で、サウナやリラクゼーションサロンなどもあり、
時間を忘れて一日ゆったりと過ごせちゃいます。

ここでも地元野菜の直売を行っています。この辺りが野菜のまちならでは!

樹齢150年の大きなもみの柱が見事な「麺屋 さくら」では、
渋沢栄一翁も好んだと言われる深谷名物『煮ぼうとうセット』(1,010円 デザート・かやくご飯付き)がおすすめ!!
地元深谷産の野菜がたっぷりと入った、ボリューム満点なヘルシーメニューです。

【DATA】

深谷花園温泉 花湯の森 詳しい施設情報はコチラ
 ■営業時間:10:00~23:00
 ■定休日:年中無休 (設備点検の為、年に数日お休みがあります。)
 ■住所:深谷市人見薬師堂888 ■TEL:048-551-1126
 ■HP:http://spa.hanayunomori.jp/
館内施設上、12才以下の方はご入場できません。予めご了承ください。


▼移動:車で約12分
16:00 旅の最後はお土産を買いに道の駅はなぞのへ、ふっかちゃんがお出迎え!?

深谷の野菜をたっぷりと楽しんだ後は、道の駅はなぞのへ。家族へのお土産を買うもよし、自分へのお土産としてご自宅で楽しむもよし。
スタッフさんにおすすめ商品をお聞きしました!

おしゃれなデザインの「ねぎドレッシング」(690円)。もちろん深谷ねぎをたっぷりと使用しています。
サラダやお豆腐、お肉料理にもおすすめ。

ご自宅で晩酌を楽しむなら、、、酒処でもある深谷市の日本酒もおすすめですが、
珍しい深谷ねぎ焼酎「ねぎらい」。やさしいねぎの香りと甘みが絶妙なお酒です。
※お酒は20歳から!未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。

続いて本館の2階の深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」のミュージアム&ショップへ、
ふっかちゃんグッズやキッズコーナーなどお子さまも大満足!
運が良ければ本物にも会えるかも!?

【DATA】

道の駅 はなぞの 詳しい施設情報はコチラ
 ■営業時間:(物販コーナー)7:00~19:00
(ふっかちゃんミュージアム)10:00~18:00
 ■定休日:年中無休 (年末年始変動あり)
 ■住所:深谷市小前田458-1 ■TEL:048-584-5225
 ■HP:https://www.michinoeki-hanazono.jp/


16:30 帰途へ

深谷市は野菜のまち。野菜をたっぷりと楽しめて大満足な一日。
笑顔あふれる一日コースになりました。
夕食のレシピを考えながら回るのも楽しみの一つです。

今回のコースマップはこちら

※時期や状況など、各施設の営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。各施設のホームページ等から事前に確認の上、おでかけください。