ベジタブル
テーマパーク
フカヤ、
いよいよ
スタート!

オープニングイベントは
野菜をまるごと楽しんだ3日間!!

野菜を楽しむ
3日間って
食べるだけじゃ
ないんです!

ベジタブルテーマパーク フカヤを発表した深谷市で、3日間オープニングイベントを行いました。

ベジタブルテーマパークフカヤとは?
全国有数の野菜の産地である深谷市。その野菜をチカラに、まち全体を“テーマパーク”に見立てて、旬や季節を大切にした産地ならではの野菜を楽しめるコンテンツや、生産者と観光客の交流・体験イベントを開発し、それらを通じて、深谷市の野菜・農産物の価値向上や、地域に貢献するプロジェクトが自発的に行われ、活動が地域に根ざす、「何度も訪れたくなるまち」を目指す持続可能な取組のことです
イラスト1
記者発表会の様子

野菜の日(8月31日)に合わせて、前日の8月30日(金)に記者発表会を行いました。

「道の駅はなぞの」2階のコミュニティスペースで行われた記者発表会では、深谷市の野菜でつくられた見事なベジフルフラワーが飾られる中、小島市長よりベジタブルテーマパーク フカヤのオープン宣言を行いました。また、埼玉県内では初となる、日本野菜ソムリエ協会と自治体パートナー制度を提携し、観光コンテンツの開発や、日本全国のネットワークを通じて、一人でも多くの方に深谷市の野菜の魅力を発信し、「より楽しいまち」の実現を一緒に目指すことを、特別ゲストの深谷市イメージキャラクターの「ふっかちゃん」と一緒に発表しました。

イラスト2 イラスト2 イラスト2
ヘルシーメニュー

野菜をたっぷり使ったヘルシーメニューや限定スイーツ!おしゃれなレストランやカフェで楽しむ深谷の逸品!

9月1日(日)まで3日間にわたって行われた同時開催のオープニングイベント(ベジタブルテーマパーク フカヤ オープニングイベント ~深谷の野菜を楽しむ3日間~)では、市内のカフェやレストランで深谷市産の野菜や果物を使った限定メニューを提供。季節の野菜を使ったヘルシーなプレートやボリューム満点なカレー、野菜を使ったスイーツやスムージーなど見た目も味も彩り豊かな逸品が勢揃いしました。イベント期間終了後も提供店舗では旬の深谷市産の野菜を味わえます。詳しくは各店舗へお問い合わせください!

<メニュー提供店舗>
・FARMY CAFE ~CURRY STAND~
・あさみ珈琲店 道の駅おかべ店
・イタリア家庭料理 パンチャ・ピエーナ
・TAIKEIDO NEO Garden Café
・harunire cafe' ハルニレカフェ
・LOTUS Café
・和めしcafe HISAGO

イラスト3 イラスト3 イラスト3
野菜を五感で楽しむ

野菜を五感で楽しむ!
ユニークな体験の数々に大満足!

期間中毎日、「道の駅はなぞの」で行われたワークショップ(計8回)では、記者発表の装飾を制作した野菜ソムリエの李美栄さんを講師に招き、野菜を使ったフラワーアレンジメントならぬベジフルフラワー体験や、同じく野菜ソムリエの本間純子さんによるインスタ映え間違いなしの2層スムージー体験、キユーピー株式会社を講師に招いた美味しく学べる野菜サラダづくり体験など、野菜を使ったユニークなワークショップを開催!中にはわざわざ他県からいらっしゃったり、複数回参加していただくご家族連れもいたりと大好評。野菜で笑顔になる体験の数々に大満足の3日間でした。

今後も、「ベジタブルテーマパーク フカヤ」では、野菜を楽しむためのさまざまな企画やイベントの開催を予定しております!

イラスト4 イラスト4 イラスト4