DSC_0154
イベント

鮮度が命!深谷 馬場ファミリー農園で「枝豆」の収穫体験!

夏休み突入!まさに夏真っ盛りの2021年7月23日オリンピック開会式の日。ねぎやとうもろこし等、四季を通じて野菜を生産する「馬場ファミリー農園」にて枝豆の収穫体験が行われました。今回は枝豆「湯上がり娘」の収穫を楽しまれたご家族2組の体験の模様をお伝えします!

まさに今が旬。おつまみやおやつにも重宝する枝豆


「お湯を沸かしてから採りに行け」と言われるほど鮮度が落ちやすい枝豆。枝豆は大豆の未熟果で、鞘が緑の状態で収穫される野菜です。
深谷では夏から秋に収穫され、ビールのおつまみやおやつにも重宝されます。主催の馬場ファミリー農園では糖度が高く人気の品種「湯上がり娘」を栽培しています。


ベジタブルテーマパークフカヤののぼりを目印に!

今回収穫体験を案内する馬場ファミリー農園の馬場三恵さん。馬場ファミリー農園では夏はとうもろこしや枝豆、冬は深谷ねぎやブロッコリーを生産し、通年野菜を提供しています。

よ~く選んで、大きいのを探して

 枝豆の畑で、馬場さんから収穫の仕方を聞いて早速作業開始!


どれが一番枝豆がついてるかな?
たくさんある枝豆の中からぷっくり膨らんださやがたくさんがついているものを探します。


市外からお越しの辻さんファミリー!
「家族みんな枝豆が大好き!夏休みの家族の思い出に枝豆収穫にきました~!」とのこと。
埼玉県内の収穫体験を探してこちらにたどり着いたのだとか。

収穫の仕方も完璧!


茎の根元を持ってゆらゆら揺らし、しっかり握って真上に引っこ抜く! 


たわわに実った枝豆をもってうれしそうな妹のありなちゃん
たくさんの枝豆がついた枝で、さすがの目利き!


自分で収穫した枝豆を率先して運ぶ姉のあずほさん。
一輪車でバランスをとるのは意外とたいへんなのに、難なく運んでいきます。
「葉付き、枝付き、根付き」でお持ち帰り!
おうちでのさや取り頑張ってね!


そのほか、馬場さんが育てるトマトやなす、ピーマンも収穫し、まさに夏野菜祭り!


野菜を運ぶのもなかなかできない体験です。
おうちで採れたて野菜をたくさん食べてね! 

枝豆大好きなご夫妻も収穫!


遅れて市内の塚本ご夫妻も枝豆畑に到着!
聞けば、馬場ファミリー農園の枝豆の大ファンなのだとか。
たくさん収穫しても余裕の笑顔。


畑に入る装備も万全!
収穫に慣れているので、あっという間に枝豆の束!
枝豆は鮮度が命!収穫した枝豆はすぐにご近所へ配るのだそう。

おうちではどんなお料理で枝豆を食べるのでしょうか?
やっぱり大人は枝豆とビールかな??

今回は馬場ファミリー農園さんの枝豆収穫体験の模様をお届けしました。
夏だからこそできる夏野菜の収穫体験。野菜の香りや色など旬を感じることができる収穫体験は夏休みのよい経験になりますね!
ベジタブルテーマパークフカヤでは収穫体験の他にも、野菜を体験できるイベントが盛りだくさん!
ぜひご参加くださいね!

夏のふかやさいイベントの情報はこちらからチェック!

 


夏のふかやさいフェア2021が開催中!

現在、深谷市では「夏のふかやさいフェア2021」が開催中!
市内事業者による独自イベントや、「第1回VEGE-1グランプリ」、「夏のふかやさいフォトコンテスト」など、
夏のふかやさいが楽しめる企画が盛りだくさん!

▲夏のふかやさいフェア2021の詳細情報はこちらから!

 


▲夏のふかやさいが買えるお店一覧はこちらから!


野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side
  • fukayanegi_side