なす 宮下康子様 (1)
ふかやさいレシピ

なすと豚ヒレの南蛮漬け

なすの紫色はナスニンと呼ばれる抗酸化作用のあるポリフェノールです。豚ヒレ肉にはビタミンB1、B2、鉄分が多く含まれていますので夏バテ、疲労回復に効果があります。

材料(4人分)

なす・・・4個

おくら・・・5本

れんこん・・・100g

豚ヒレ肉・・・200g

◎にんにくすりおろし

(すりおろしチューブでもよい)・・・小さじ1/2

◎鷹の爪(輪切り)・・・小さじ1

◎しょうゆ・・・大さじ3

◎砂糖・・・大さじ1

◎酢・・・大さじ1  

◎お湯・・・100cc

片栗粉・・・適量

揚げ油・・・適量

作り方

1. なすはヘタをとり縦半分に切って、皮側に斜めに細かく切り目を入れ2つに切る。

2. れんこんは皮をむいて5mm厚さに切り水にさらして水気を拭く。

3. おくらは塩でもみ洗いをし、水気を拭き半分に切っておく。

4. 豚ヒレ肉は薄くそぎ切りにし片栗粉を薄くまぶす。

5.ボウルに◎を入れ混ぜておく。

6.揚げ油を180℃に熱し1.2.3.4.を適量ずつ揚げる。油を切り5に加え和える。

ポイント

鷹の爪はお好みで調節してください。作り置きおかずとして多めに作り、冷蔵庫で冷やしても美味しくいただけます。

レシピ提供者:ふかやさいアンバサダー 野菜ソムリエプロ 宮下  康子さん

 

夏のふかやさいフォトコンテスト~発見!わたしの”ふかやさい”~ 開催中!

深谷でこの夏の思い出を写そう!残そう!フェア期間中、夏のふかやさいに関連した写真を投稿してコンテストに参加しませんか?お気に入りのお店のあの味、太陽の下、みんなで収穫したふかやさい、緑がまぶしい畑の風景、 #ふかやさいレシピ でご紹介したレシピを実際におうちで作ってみたようすなど、深谷の夏の思い出をわたしたちに見せてください!最優秀賞に選ばれた方には埼玉グランドホテル深谷の「ふっかちゃんルーム」にご招待!以下の募集要項をお読みの上、奮ってご参加ください。

▲▲フォトコンテストの募集要項はこちらから!▲▲

 


夏のふかやさいフェア2021開催中!


「第1回VEGE-1グランプリ」や「夏のふかやさいイベント」など、夏のふかやさいが楽しめる企画が盛りだくさん!

▲▲フェアについて詳しくはこちら!▲▲

INFORMATION

ふかやさいレシピ

野菜を楽しくおいしく!埼玉県深谷市で生産されている野菜を使用したレシピを紹介しています。ぜひ作ってみてくださいね♪
「ふかやさいレシピ」の一覧はこちらから!

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事