牧野悦子ヤングコーンレシピ画像 (1)
ふかやさいレシピ

皮つきヤングコーンのグリル バター醤油で!

とうもろこしの幼果「ヤングコーン」。サラダなどに使われることが多くサクサクとした食感で芯まで食べられます。皮つきの生のヤングコーンはまさに旬しか食べられない貴重品です。シンプルにグリルして香ばしさを楽しんで!

材料(4人分)

皮つきヤングコーン  8本
バター        20g
しょうゆ       適量

作り方

1. ヤングコーンの皮を2~3枚はがし、余分なひげを包丁でカットする
2. 魚焼きグリル、もしくはオーブントースターで5~10分焼き表面の皮が黒く焦げるまで加熱する。
3. 2のヤングコーンの皮に縦に包丁で1~2mm切れ込みをいれ皮をむき、バターを塗って、しょうゆを適量かけてできあがり

ポイント

ヤングコーンは皮つきで蒸し焼きにすることで、実はふっくら、香ばしく仕上がります。まずは何もつけずそのまま食べてコーンの風味を感じてください。また蒸された「ひげ」もヤングコーンと一緒に召し上がれます。

レシピ提供者:ふかやさいアンバサダー  野菜ソムリエプロ 牧野 悦子さん

INFORMATION

ふかやさいレシピ

野菜を楽しくおいしく!埼玉県深谷市で生産されている野菜を使用したレシピを紹介しています。ぜひ作ってみてくださいね♪
「ふかやさいレシピ」の一覧はこちらから!

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE
  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side