深谷大河ドラマ館外観
イベント

【主催:JTB株式会社】11月27日(土)開催!渋沢栄一翁の功績と深谷ねぎを満喫!深谷市内回遊ツアー

現在放映中の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公渋沢栄一翁が生まれた深谷市内を回遊するツアーが11月27日に開催されます!大河ドラマの世界観を体験できる『深谷大河ドラマ館』や 渋沢栄一翁ゆかりの生誕地に建つ旧渋沢邸「中の家」、「渋沢栄一記念館」など見どころ満載です。また、全国的に有名な「深谷ねぎ」の収穫体験やふかやさいアンバサダーでもある牧野悦子さんによる野菜にまつわる講座もあります。このツアーを機会に渋沢栄一の郷土・深谷市に訪れてみませんか?

日程・概要

■日程
令和3年11月27日(土曜日) 日帰り
■食事
朝食 - /昼食 〇 /夕食 -
■旅行代金(おひとり様あたり/税込)
大人 4,000円(税込・こども同額)
■募集人員
20人(最少催行人数10人)
■利用バス会社
深谷観光バス株式会社
■申込方法
ツアーチラシ裏面の「渋沢栄一翁の功績と深谷ねぎを満喫!深谷市内回遊ツアー」申込書に必要事項を記入の上、JTB熊谷支店へ郵送またはFAXでお申込ください。お電話でも受付をしております。
■募集締切
2021年11月17日(水)

<企画協力>
大河ドラマ「青天を衝け」深谷市推進協議会
<旅行企画・実施>
株式会社JTB

ツアー行程

9:00 JR深谷駅集合

9:30 馬場ファミリー農園下車 深谷ねぎ収穫体験

馬場三恵さん

VTPパートナーでもある馬場ファミリー農園さんで、深谷ねぎの収穫体験だけではなく、出荷作業見学、焼きネギの試食もできます。

【馬場ファミリー農園 馬場三恵さんについて詳しくはこちら!】
https://vegepark-fukaya.jp/yasaibito11

ふかやさいアンバサダー 牧野悦子氏による野菜にまつわる講座を同時開催!

11:30 埼玉グランドホテル深谷でランチ!

煮ぼうとう 深谷

深谷ねぎ入り煮ぼうとう+深谷野菜たっぷりのミニプロペラサラダ(コーヒー付)※画像はイメージです

13:30 渋沢栄一記念館 入場観光+アンドロイド講義

渋沢栄一翁にまつわる資料がたくさん展示されている記念館でじっくり学ぶ!

14:40~ 旧渋沢邸「中の家」下車

和装姿の渋沢栄一翁のアンドロイドを見ることができます。

15:30 渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館入場

大河ドラマで実際に使用された衣装や貴重なメイキング映像も! 大河ドラマ館併設の物産館でお土産を買うことができます。

【おすすめのお土産情報はこちらから!】

深谷大河ドラマ館併設「物産館」で買えるお土産品6選

16:45頃 JR深谷駅(解散)

※発着時間等は、交通事情により変更になることがございますのでご了承ください。立ち寄り箇所の順番は、変更になることがございますのでご了承ください。

ご旅行参加の条件

新型コロナウイルス感染症予防のため、以下事項をご旅行参加の条件としています。
必ずご確認・ご了承いただいた上でお手続きをお願いいたします。

1. ツアー参加中は常にマスクを着用いただくこと
2. 咳エチケットなど感染拡大防止のマナーにご協力をいただくこと
3. ご旅行出発前14日以内に海外渡航履歴がないこと
4. ご旅行出発前14日以内に以下の症状がないこと ・発熱がある方、または発熱が続いている ・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある ・その他、体調に不安がある

注意事項

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お客様同士の間隔を空けたバスの座席配置を 予定しています。
  • ご予約のお客さま数が最少催行人員に満たない場合、ツアーを中止する場合がございます。
  • 催行を決定する場合は人数に達し次第、中止とする場合は、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって3日目にあたる日より前に旅行中止のご通知をいたします。

お問合せ先

株式会社JTB 熊谷支店 原・菅宮
TEL:048‐523‐5514 FAX:048-526-9693
E-mail:kumagaya_eigyo@jtb.com
平日9時30分~17時30分 定休日:土曜日, 日曜日, 祝日

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side