7月 佐野幸子様レシピ画像②
ふかやさいレシピ

トウモロコシの冷製オードブル【ふかやさいレシピ】

とうもろこし(味来)をムース仕立てにし、深谷産の夏野菜、エディブルフラワー、コンソメゼリーをトッピングした夏にぴったりなオードブルです。

材料(2人分)

とうもろこし    1本

水      150cc

牛乳     100cc

コンソメ顆粒    小さじ1/

ゼラチン      1袋(5g)

水         大さじ2

ミニトマト     6個

オクラ        2本

ヤングコーン     2本

エディブルフラワー  適量

ゼラチン       1袋(5g)

水          大さじ2

水          150cc

スライスレモン    1/2枚×2

ハーブ        少々

作り方

1. とうもろこしは、皮、ひげを取り、水にさらし、ラップで包み、レンジ(600w)で、4分30秒かける。粗熱を取り、包丁で実をそぐ。

2. 鍋に、水150cc、牛乳100cc、コンソメ顆粒小さじ1/4、1を加え3分煮て、フードプロセッサーにかけザルで濾す。鍋に戻し、水 大さじ2にゼラチンをふやかし加え中火で煮溶かす。グラスに注ぎ粗熱を取り、冷蔵庫で冷やし固める。

3. ミニトマトは、半分に切る。オクラは、茹でる。ヤングコーンは、皮、ひげを取り、茹でる。

. コンソメゼリーを作る。ゼラチンを、大さじ2の水でふやかす。鍋に水150ccを入れ、沸いてきたらコンソメ顆粒 小さじ1、ふやかしたゼラチンを加え、煮溶かし、氷水にあてて固める。固まったらフォークで崩す。

5.2に3を飾り、4のコンソメゼリーをのせ、エディブルフラワー、ハーブ、スライスレモンを添える。

ポイント

とうもろこしは、レンジで加熱する事により、水溶性の栄養分が流れにくいため、栄養価が高く、水っぽくなりにくいのでオススメです。

レシピ提供者:ふかやさいアンバサダー 野菜ソムリエプロ 佐野 幸子さん

 

味来とは?

 

夏のふかやさいフォトコンテスト~発見!わたしの”ふかやさい”~ 開催中!

深谷でこの夏の思い出を写そう!残そう!フェア期間中、夏のふかやさいに関連した写真を投稿してコンテストに参加しませんか?お気に入りのお店のあの味、太陽の下、みんなで収穫したふかやさい、緑がまぶしい畑の風景、 #ふかやさいレシピ でご紹介したレシピを実際におうちで作ってみたようすなど、深谷の夏の思い出をわたしたちに見せてください!最優秀賞に選ばれた方には埼玉グランドホテル深谷の「ふっかちゃんルーム」にご招待!以下の募集要項をお読みの上、奮ってご参加ください。

 

▲▲フォトコンテストの募集要項はこちらから!▲▲

 


夏のふかやさいフェア2021開催中!


「第1回VEGE-1グランプリ」や「夏のふかやさいイベント」など、夏のふかやさいが楽しめる企画が盛りだくさん!

▲▲フェアについて詳しくはこちら!▲▲

INFORMATION

ふかやさいレシピ

野菜を楽しくおいしく!埼玉県深谷市で生産されている野菜を使用したレシピを紹介しています。ぜひ作ってみてくださいね♪
「ふかやさいレシピ」の一覧はこちらから!

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side
  • fukayanegi_side