20210223_162619
買う

深谷めぐりの拠点!渋沢栄一ふるさと館シェアカフェ「オークOAK」

深谷駅北口から徒歩約5分。曜日ごとにオーナーが変わる深谷初の”シェアカフェ”として、2020年5月オープンした渋沢栄一ふるさと館シェアカフェ「オークOAK」を、深谷市在住の野菜ソムリエ・橋本がご紹介します!

深谷をめぐるならまずはここ!

深谷駅から徒歩5分のところにある渋沢栄一ふるさと館シェアカフェ「オーク OAK」。地元のお土産を販売する“ストア”と、曜日ごとにオーナーが変わる深谷初の”シェアカフェ”が併設したお店です。

「オーク」の名前である「柏の葉(オーク材)」は、落葉樹でありながら次の葉が出来るまで前年の葉が落ちないということから、代々つながるという伝承の象徴とされており、「ふるさと館に”多く”来てほしい」「深谷の町にも”多く”のお客様に来てほしい」という願いが込めているそう!

渋沢家の家紋「丸に違い柏」という事も絡んでいるとのこと。深いですね~。

昔の商店をリノベーションしてといういることもあり、レトロ可愛い建物。

レンガの外壁も深谷らしさを演出してますね~!(^^)!

お邪魔したのは夕暮れ近くだったのですが、なんか更にレトロっぽさが増す~♪

重要情報発見!!バスの一日乗車券や大河ドラマ館入場券が購入できる!これは便利ですね~(^^)

大河ドラマ館に行くなら並ばず入れるし、ここで購入してから向かうのが断然おススメ!!

深谷の名品玉手箱♪

まずはストアコーナーを拝見。

ここは焼き菓子がズラリ!美味しそうなおせんべいや、どら焼き等が並んでいます。目移りしちゃう(*´Д`)

こちらは調味料もありますね~。品揃えにびっくり!

渋沢栄一翁関連書籍コーナーも充実(゚д゚)!思わず手に取って読んでみたくなる本もありました。

子供向けの書籍もあり、お子様連れの方にもおススメ!
渋沢栄一翁と言えば、藍染ですよね~。藍染グッズもちゃんとありました♪

まさかのアパレル関連のお土産もあり、老若男女誰でも楽しめる品揃え!!深谷銘品玉手箱ってところでしょうか( *´艸`)

地元農家飯が味わえる「稲田姫」

続いてシェアカフェを拝見。

訪れた火曜日を担当するのは、地元農家の女性たちが畑にある食材で作る農家飯が味わえる「稲田姫」さんです♪

マスクからちらっと覗く優しいまなざしの馬場さん親子(*^^*)

お二人は農家さんで、ネギ、ブロッコリー、キャベツ、米等を多く作っています。TV出演経験もあり、農業界では有名人♪

はじめはおにぎりやさんをやろうかと考えていたそうですが、タイミング良くこのシェカフェのお話があり、始めたそうです。

毎日変わるシェアカフェは、深谷初!って言うか本当に珍しいですよね~。

カフェコーナーには馬場さんちのお野菜が並ぶ。

日替わりでなく、毎日何かしらの馬場さんちのお野菜が並んでいるそうです。勿論鮮度抜群ですね!

お持ち帰りのお弁当屋、お惣菜も販売しています。

実は私、前回お弁当を買ったのですが、付け合わせのポテサラにドはまりしまして。

本日も購入決定!

シンプルなんですが、懐かしい味で、コクもあって本当に旨い!他にも季節野菜を使用したお惣菜も沢山あるので、是非、お立ち寄りの際は、ご賞味下さいませ(・´з`・)

火曜日以外も魅力的なラインナップ!!

  • 月曜日:TULP
  • 火曜日:稲田姫
  • 水曜日:あさみ珈琲店
  • 木曜日:マルちゃんTEI
  • 金曜日:旬のごはんとトキシラズ
  • 土曜日:Bus&Sub
  • 日曜日:煮ぼうとうのお店

シェアカフェオーク

縁の下の力持ち 多彩な店長

この似顔絵の彼女が、この「OAK」の縁の下の力持ち的な方、店長の松岡さん。(恥ずかしいから写真NGでしたが、イラストをその場でさらりと描いてくれました♪)

ものづくりが大好きで、布小物を中心に活動されていたとか。更には、深谷で開催されたハンドメイドイベント「ナナマルシェ」の運営、なんでもやMogの店主等をこなす多彩な人物です。

深谷の商店街は本当に女性が輝いている!

彼女曰く

「オークには地元の沢山情報が集まっているので、旅の始まりに是非よって下さい!商店街の一押し商品ばかりを集めているのでどれをとってもハズレなし!」

とのことですよ♪

本日の収穫は…

稲田姫さんで、夕飯のおかずに総菜三種類購入!ポテサラは自分だけにもう一パック購入( *´艸`)

松岡さん一押しのお土産其の一。お米屋さんの奥様が揚げている揚げ煎♪実は、私の口に入る前にうかうかしてたら消えました・・・(-_-;)

其の二。この古代米、よく出るそうです!特別栽培農産物で、4色混合。乾燥ごぼうは、おみそ汁の具にもなるし手軽で便利。深谷の生産者・力丸農園のごぼうです。ネギの漬物はネギの時期じゃなくても深谷のネギが楽しめるおススメ土産。

どれも300円前後のお土産で、価格もお手頃なのでバラマキ土産におススメですね♪

ココでしか買えないお土産も今後考えていきたいとのことでした!

 


おいしい食事とお土産が買える「オーク OAK」さん。深谷観光の拠点として、ぜひ皆様もお立ち寄りください♪

 

Written by 橋本梢さん

野菜ソムリエ/深谷市在住/深谷市ユリ農家「橋本園芸」

「踊る農民」として精力的に活動する女性農家。ユリ農家活動の他、趣味のベリーダンスを通じて出会った「黒にんじん」に魅了され、栽培からお茶やジャムなど加工品の製造・販売も手掛ける。(ショップ名:topoftree)

 


野菜を楽しめるまち、深谷。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、 全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ深谷市。 野菜産出額は、埼玉県で1位、全国でも9位を誇ります。 わたしたちは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を 「野菜を楽しめるテーマパーク」に見立て、 何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。ぜひ遊びに来てくださいね。

>詳細はこちら「ベジタブルテーマパークフカヤとは?」

INFORMATION

渋沢栄一翁ふるさと館OAKオーク

■営業時間:10:00~17:00
■定休日:木曜日(ストア側が休み、シェアカフェは14時まで営業)
■住所:深谷市西島町2-18-20
■TEL:048-514-2509
■Instagram:https://www.instagram.com/oak_fukaya/
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side
  • fukayanegi_side