P7080653-1600x1040
ぐるっと深谷

野菜農家・力丸さんと行く! 収穫体験&野菜料理を味わう 野菜づくし旅。

収穫体験→野菜たっぷりランチ→直売所を巡る野菜づくしのコースをご紹介。 気さくで楽しい深谷市の生産者・力丸さんの案内で、ベジタブルテーマパークフカヤを堪能します!

COURSE

1日コース(約5時間)

  1. 10:00 「力丸農園」で収穫体験
  2. 11:30 「ごはん亭 家蔵」でランチ
  3. 13:00 「あけと農産物直売所」でお土産ゲット

10:00 「力丸農園」で収穫体験

埼玉県深谷市北部・明戸地区。
利根川と小山川の間に位置する「力丸農園」にやってきました。
「ごぼうだもの」と名付けたごぼうをはじめ、定番野菜から珍しい西洋野菜まで、様々な野菜を生産しています。

案内してくださるのは、農園オリジナルTシャツがお似合いの力丸農園代表力丸敦夫さん。(Tシャツは全12色あるのだとか…)
この日は「じゃがいも」「とうもろこし」「カリーノケール」の3種を収穫させていただきます。
※収穫できる野菜は季節により異なります。詳しくは力丸農園にお問い合わせください。

コースを体験するのは「ふかやさいアンバサダー」の方々。
普段よりベジタブルテーマパークフカヤの公式アンバサダーとして深谷野菜の魅力を発信している、野菜が大好きな5名です!

朝はあいにくの雨模様ですが、早速じゃがいを収穫!
スコップで外から土を掘り、手で丁寧に土をよけ、最後はエイッ!と引き抜くと…じゃがいもがゴロゴロっと顔を出します。

実は、いつも食べている部分は、根っこでも実でもなく「茎」の部分なんです!
知っていましたか?

続いてやってきたのはとうもろこし畑。
朝方の雨が嘘のように晴れ、雨上がりの空にとうもろこし畑がよく映えます。

おいしいとうもろこしの見分け方は「ひげ根がこげ茶」で「先端まで実が詰まっているもの」なんだそう!

まるでハンターになったような気持ちでお目当てを見つけたら、根元を抑え真下に向かって一気にもぎります。

「もぎるときは躊躇しちゃダメですよ~」と、とうもろこしへの愛情がにじみ出る力丸さんが見守ります。

「生でもおいしいよ」ということで、もぎたてを丸かじり!
シャキッと甘い!みずみずしく粒が弾けるような味わい!なんと美味しいのでしょう…!
畑で鮮度抜群のお野菜を味わう、産地ならではの贅沢です。

深谷ねぎで有名な深谷市ですが、実はとうもろこしの生産も盛ん。
6月~7月には、市内の至る所にとうもろこし畑が現れます。
生で食べられるほど甘味がとても強く、粒皮が柔らかい人気の品種「味来(みらい)」も岡部地区を中心に生産されています。

最後は「カリーノケール」の畑へ。見てくださいこのモフモフ感。
カリーノケールは、青汁などに使用されるケールとは異なり、生で食べられるほど苦みの少ないイタリア野菜の一種。
栄養満点でクセがなく、様々な料理に適した今注目の野菜です。

力丸さんに収穫のコツを教わります。
野菜好きなアンバサダーもカリーノケールの収穫は初めて。貴重な体験です。

上から6~7番目の若すぎず老いすぎない葉が食べごろ。
フリルが細かい葉のほうがサラダで食すのに適しているのだそう。
生でも食べられる野菜だけあって、外側にポキッと折って簡単に収穫できました!

記念撮影。まるで花束のようです。

iNFORMATIOM

力丸農園

■住所:深谷市前小屋44
■収穫体験は2020年秋ごろスタート予定
※事前予約制、原則キャンセル不可

11:30 「ごはん亭 家蔵」でランチ

力丸さんの案内で創作料理が人気の名店「ごはん亭 家蔵」にやってきました。
いただくのは「ベジタブルテーマパークフカヤ特別コース」
じゃがいもやカリーノケールなど深谷の旬野菜をふんだんに使用した特別コースです!
※事前予約制、詳細は店舗にお問い合わせください

“揚げ”と“茹で”2つの調理法で楽しむじゃがいもや、新鮮野菜のサラダ、カリーノケールのお漬物。

とうもろこしのスープ(ひげ根付き)や、野菜の甘さが際立つカレーライスなど…
野菜が主役の絶品料理に会話も弾み、大満足のランチタイムとなりました。

INFORMATION

ごはん亭 家蔵

■営業時間:ランチ 11:30~14:30 ディナー 18:00~24:00
■定休日:月曜日
■住所:深谷市石塚850-1
■TEL:048-574-7810
■ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/e666800/
■「ベジタブルテーマパークフカヤ特別コース」は事前予約制となります。詳細は店舗へお電話ください。

13:00 「あけと農産物直売所」でお土産ゲット

旅の最後はお買い物♪「あけと農産物直売所」へやってきました。
地域のものを地域の人が買いに来る、まさに地元の直売所です。

店頭には旬のとうもろこしがずらり。とうもろこしは鮮度が命!朝どれを出荷するため、農家さんは朝2時~3時に収穫してくださっているのだとか…。
収穫体験時のアドバイスと同様に、先に丸みがあり先端まで実が詰まったものを選ぶとGood。

店長 柳田さんのおすすめは「白なす」。
深谷の伝統野菜ですが、生産量が少なくなかなか出会えない「幻の野菜」とも言われているそう。そんな野菜に出会えるのも生産地ならでは。

お買い物中、地元のお客様からおいしい食べ方を伝授していただく場面も!
皆さんのアドバイスも参考にしながら、無事にお土産用の野菜をゲット!

INFORMATION

あけと農産物直売所

■営業時間:9:30~18:00
■定休日:火曜日(祝日の場合は営業)、年末年始
■住所:深谷市上増田378
■TEL:048-551-5125

COURSE MAP

今回のコースマップはこちら

関連記事