JA花園直売所
ぐるっと深谷

深谷市内で「深谷ねぎ」を堪能する旅【Vol.2】

深谷といえば、深谷ねぎ!そんな「深谷ねぎ」を深谷市内で思う存分楽しむ観光モデルコースをご紹介。今回は、深谷市南部・花園エリアを周ります!花園インターチェンジ周辺だけでもかなり楽しめますよ♪

COURSE

1日コース(約3時間)

  1. 12:00 豚肉料理店がつくる「深谷ねぎの一本まるごと揚げ」でランチ
  2. 13:30 「JA花園農産物直売所」で新鮮ねぎ&野菜を購入!
  3. 14:00 「道の駅はなぞの」で深谷ねぎのお土産GET!
  4. 14:30 おしゃれなコンテナカフェ「FARMYCAFE」で一休み
  5. 15:00 帰路へ

12:00 豚肉料理店がつくる「深谷ねぎの一本まるごと揚げ」でランチ

まずは深谷ねぎグルメを味わいましょう♪
ランチに選んだのは、豚肉料理店「たくとみ」。

関越自動車道、花園インターチェンジから秩父方面に向かって約3分。道の駅はなぞのの向かい側です。

たくとみ

岩手県館ヶ森アーク牧場直送の「館ヶ森高原豚肉」を使った料理が自慢のたくとみ。
こちらで味わう深谷ねぎグルメは…

深谷ねぎの一本まるごと揚げ

「深谷ねぎの一本まるごと揚げ」!!どーーん!!!

まさに“深谷ねぎグルメ”といった迫力ですが、カットしてあるから食べやすい。お肉のしっかりとした食感と、肉の甘みの後にネギ汁が口の中に広がります。

メインにはとんかつやハンバーグ、深谷ねぎの一本まるごと揚げは追加オーダーにして、ご家族やお友達とシェアするのも良さそうです。

お店で使用されている「館ケ森高原豚」は、日本独自の嗜好に合わせた品種で食味や品質を追求している世界でも珍しい豚なんだそう。しかも飲食店で食べられるのは、ここ「たくとみ」さんだけなんですって!

店舗詳細記事はこちら!

INFORMATION

たくとみ

■営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00
■定休日:月曜日・第2火曜日
■住所:深谷市小前田474-1
■TEL:048-579-1100
■ホームページ:http://tonkatsu-takutomi.com/
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

13:30 「JA花園農産物直売所」で新鮮ねぎ&野菜を購入!

たくとみの向かい側。新鮮な野菜を求めて、道の駅はなぞのの隣にある「JA花園直売所」にやってきました。

880平方メートルのコーナーに地元で採れた季節の野菜がずらりと並びます!

旬の深谷ねぎは本当においしい~~!

深谷ねぎの他にも、定番野菜から珍しい野菜まで多種多様な野菜もありました。
どれにしようか迷いながらも無事にお野菜GET!
新鮮な野菜がたくさん買えるので、わざわざ訪れる価値あり!

店舗詳細記事はこちら!

INFORMATION

JA花園農産物直売所

■営業時間:9:00~18:00(3/1~9/30)
9:00~17:00(10/1~2/28)
■定休日:年中無休(但し12/31~1/4除く)
■住所:深谷市小前田553 ■TEL:048-584-1364
■HP:https://www.jahanazono.jp/products-sale/
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

14:00 「道の駅はなぞの」で深谷ねぎのお土産GET!

生鮮野菜をGETしたあとは、JA花園農産物直売所に隣接している「道の駅はなぞの」でお土産を探します!

1階はお土産におすすめの商品が並んでいます。じっくり見てお土産を選びます!

おしゃれなボトルの「ねぎドレッシング」!これはお土産に喜ばれそう~!

こちらは珍しい、ねぎの焼酎!ほんのりねぎの香りがするんだとか…!!

2階には深谷市のイメージキャラクターふっかちゃんのグッズを取りそろえた「ふっかちゃんミュージアム」があります。ふっかちゃんの角は「深谷ねぎ」♪

店舗詳細記事はこちら!

INFORMATION

道の駅はなぞの

■営業時間:
(物販コーナー)8:00~19:00
(ふっかちゃんミュージアム)10:00~18:00
■定休日:年中無休 (年末年始変動あり)
■住所:深谷市小前田458-1 ■TEL:048-584-5225
■HP:https://www.michinoeki-hanazono.jp/
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

14:30 おしゃれなコンテナカフェ「FARMYCAFE」で一休み

FARMYCAFE

道の駅はなぞの敷地内にあるコンテナ型のカフェ「FARMY CAFE」
帰宅前にこちらで一休みします♪

お店のコンセプトは「深谷の野菜を召し上がれ」!
その名の通り、お店の自慢は深谷野菜たっぷりのカレー。

FARMYCAFE

おいしそうですが、今回は…「深谷ねぎのスープ」を注文しました。
なんと贅沢にも1本分が使用されているのだとか!
スープが染みたねぎがおいしい!温まりますね~。

 テイクアウトもできるので道中のお供にしてもいいかも!

FARMYCAFE

デザートメニューも力を入れているのだそう。
テラス席はペットOKだそうで晴れた日には気持ちが良さそうです♪

店舗詳細記事はこちら!

INFORMATION

FARMYCAFE~curry stand~

■営業時間:9:00~18:00(L.O17:40)
■定休日:なし(不定休)
■住所:深谷市小前田458-1
■TEL:048-598-4879
■ホームページ:https://www.michinoeki-hanazono.jp/farmy-cafe/
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

15:00 帰路へ

花園インターチェンジ周辺だけでもこんなにたくさんのスポットを周れて、深谷ねぎグルメも堪能できました!秩父・長瀞観光のついでに立ち寄るのもおすすめですよ♪
ぜひ皆さんも深谷観光を楽しんでくださいね!

本記事の情報は2021年3月時点の情報です。最新の情報は店舗・施設に確認の上、おでかけください。

COURSE MAP

今回のコースマップはこちら

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side
  • fukayanegi_side