緑の王国 (4)
験す

『ふかや緑の王国』で、緑に包まれながらゆっくりとした時の流れを感じる

そこに一歩足を踏み入れれば日常の喧騒から解き放たれ優しい気持ちになれる空間、そんな場所が『ふかや緑の王国』です。梅、カエデ、バラ・アジサイ・クレマティス・・・たくさんのガーデンがそれぞれの特徴を生かして私たちを迎えてくれます。今日はどのガーデンでのんびり過ごそうかしら??お好みのガーデンを見つけるのも楽しみです。

元々は埼玉農林総合研究センター園芸研究所深谷試験地跡地で長期間放置され草木雑木が生い茂り荒れ地となっていたものを、2009年2月に開拓ボランティア(後のふかや緑の王国ボランティア)が半年かけて『市民が作り 市民が守り育てる 市民の森』として整備したものです。

木々や花に囲まれ心落ち着く庭園がたくさん!

100種類以上の梅の木がある梅園やカエデ園のほか、ボランティアさんが作ってくれた趣のある庭園がお出迎えしてくれます。

6月におこなわれるホタル観賞会では、王国ボランティアにより王国で育てられた蛍がフワフワッとあらわれる神秘的な情景を楽しむことができます。

ヒーリングガーデンは平成28年に『環境大臣賞』・令和3年には『みどり香るまち大賞』を受賞。心癒される場所として園内を訪れる来場者を香りで癒しています。

夏と秋で年2回の収穫体験を実施

夏にはジャガイモとトウモロコシを秋にはサトイモとダイコンの収穫体験を実施。
また、稲・米・ご飯プロジェクトとして田植えから稲刈り脱穀・籾摺りまで体験できるイベントもあります。

深谷と言ったら今は渋沢栄一!ふかや緑の王国では渋沢栄一も愛した藍も栽培しており、来場者の目を楽しませています。

園内を散策しているとかわいいオブジェやベンチがあり、お茶を飲みつつゆっくり好きな本でも読んでみたくなりました。

埼玉県園芸研究所が市民憩いの場として変身

かつては樹木の品種改良をおこなっていた園芸研究施設であり、中でも街路樹に適したケヤキの研究は、今ではまっすぐに伸びるケヤキの木として国道などの街路樹として活用されています。

みどり恋しくなったら『ふかや緑の王国』に来てのんびり過ごし気持ちも新たにリフレッシュし、日々のあわただしく過ぎていく日常から解き放されてみてはいかがですか。

INFORMATION

ふかや緑の王国

■所在地   :366-0815 埼玉県深谷市櫛引24-2(株)埼玉県花植木流通センター隣
■電話番号  :048-551-5551
■FAX      :048-551-5552
■営業時間  :
4月~9月 午前9時~午後6時
10月~3月 午前9時~午後5時

■定休日   :年末年始(12月29日から1月3日
■HP        :http://www.city.fukaya.saitama.jp/greenkingdom/
■駐車場     :50台(正門10台、通用門40台)
アクセス情報
*車でお越しの方
・JR高崎線深谷駅からタクシーで15分
・関越自動車道花園ICから約10分

 

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事