埼玉農林公園 (1)
験す

親子・ご夫婦・友人と!「埼玉県農林公園」でのんびりした一日を過ごす

「埼玉県農林公園」は、学習の機会を設けることにより県民の皆様に農林業に対する理解を深めていただくとともに、農林業関係者に研修の場を提供することで、資質向上を図ることを目的とし、地域発展のために昭和63年6月に開園しました。今日は私、ライター福島が「埼玉県農林公園」をご紹介します。


高木に囲まれ緑豊かな埼玉県農林公園。東京ドーム3個分以上の広さがあり四季折々の野菜や果樹・お花畑があります。公園に設置されているテーブルでお弁当を広げて仲良く召し上がっている方々や遊具で遊ぶ子どもたちで賑わっています。広大な芝生広場では飛んだり跳ねたり自由に遊びまわることができます。のんびりとした時間を柔らかな日差しとともに楽しめるのが埼玉県農林公園なんです!

公園内では様々なイベントを開催

こども広場には、動物の型のバッテリーカーや遊具・コイが泳いでいる池などがあります。ここでは、木工体験や草木染教室など一年を通して楽しむことができるイベントを随時開催しているとのことです。

旬の野菜や果物の収穫体験ができる施設も!

また、野菜・果物の収穫体験も行っています。野菜は玉ねぎ、キュウリなど四季折々の野菜たちが育てられています。野菜のプレートには、QRコードが印刷されているので種まきから施肥、収穫の時期など栽培の状況をすぐに知ることができます。旬の野菜や果物が実際どのように実を結んでいるかを知ることで、苦手な野菜が好きになるかもしれません。果樹は、イチゴ・梨・柿・ゆず・栗・ブルーベリーなどを栽培しています。

公園内で育てた野菜を使ったランチが楽しめるお店!?


手打ちうどんのお店の「咲楽屋」(さくらや)さんと、石窯焼きピザ「金太郎」さん、そしてジェラート工房「四つ葉のクローバー」さんなど、公園内には飲食店も入っています!公園内で育てた野菜を使ったランチを取り扱っているとのこと。お弁当を持ってピクニックも楽しそうですが、ランチからデザート・軽食まで揃っているので手ぶらで気軽にふらっと遊びにいくこともできそうですね。


また、深谷産の野菜をこちらの「農産物直売所」で買うこともできます。実際に深谷の野菜を使ったランチを食べてみて、気に入った野菜をお土産に買って帰れます。

農林情報館“のぴあ”で埼玉県の情報発信

「農林情報館”のぴあ”」は、公園の利用情報や県の農産物の情報などを発信している場所。動画も流れていて埼玉や深谷の情報も知ることができます。休憩コーナーとしても使うことができるのでぜひこちらの情報館ものぞいてみてください。

深谷をはじめ多くの方々の憩いの場として親しまれている農林公園、ふらっと立ち寄っても収穫体験ができたり、広大な芝生の上で寝転んで空を見上げたり、緑や土と楽しむことで子どもから大人まで新たな発見に出会うことのできる場所、自然と親しみ森林浴でリフレッシュ、埼玉県農林公園で遊び・深谷野菜を召し上がり、帰りはお野菜などのお土産を買って一日のんびりしてみませんか??

取材・執筆:VTPライター 福島 玲子さん

INFORMATION

埼玉県農林公園

■所在地   :369-1105 深谷市本田5768-1
■電話番号  :048-583-2301
■営業時間  :
9:00~16:30(春夏期(4月~9月)9:001730)
■定休日   :
毎月第2第4火曜日(祝日除く / 12月29日~1月3日(年末年始)
■HP        : http://sainourin.or.jp/nkouen/
駐車場     :あり(約380台)
アクセス情報
*車でお越しの方

関越自動車道花園ICから約10分(約6.6キロ)

※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

 

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side
  • fukayanegi_side