taiga_gourmet_thumbnail
味わう

徒歩でもOK!深谷大河ドラマ館周辺の飲食店特集!

2021年2月16日~2022年1月10日の期間、埼玉県深谷市に「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」がオープン!本記事ではドラマ館から歩いて行けるランチやディナーにおすすめの飲食店をご紹介します。深谷野菜が味わえるお店がたくさんありますので、ドラマ館へお越しの際はぜひベジタブルテーマパークフカヤで野菜を楽しんでくださいね♪

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

大河ドラマ館から徒歩約10分!ランチにおすすめのお店

幻の肉・古代豚と深谷野菜が味わえる「豚肉料理店シロッコ」

大河ドラマ館ができる深谷公民館からほど近い、深谷城址公園横に2019年にオープンしたお店です。

豚肉料理店シロッコ

口溶けがよく後味が甘いサラリとした脂とやわらかい肉質が特徴の「古代豚」を使用した料理はどれも絶品。ひれカツ、ポークソテー、ハンバーグなどが味わえます。

豚肉料理店シロッコ

深谷産の野菜を使用したメニューも人気。深谷ねぎガイドにも掲載されている「深谷ネギグラタン」は冬にぴったり、深谷ねぎの甘さが際立つ熱々メニューです。(期間限定)

豚肉料理店シロッコ
■営業時間:11:00~14:30(L.O14:00) /17:30~21:00(L.O20:30) ※金・土は22:00(L.O21:30)
■定休日:毎週火曜日、第2・3月曜日
■住所:深谷市本住町16-15
■TEL:048-575-1507
■ホームページ:http://www.instagram.com/2019cirocco(Instagram)
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

“旬”を感じる日替わりランチが人気の店「旬ごはん やまだ家」

旬ごはんやまだ家

地元の旬の食材を使用した日替わりメニュー“旬ごはん”が人気の定食屋さん。どのメニューも野菜がたっぷり使用されているのが嬉しい!今日はどんなメニューと出会えるか、ワクワクします。旬の時期限定の深谷ねぎメニューも人気です!(期間限定)

やまだ家メニュー

とある日の”今日の旬ごはん”一例

やまだ家

老若男女、一口で食べやすい深谷ねぎの唐揚げ

旬ごはん やまだ家
■営業時間:11:30~14:00(L.O)/17:30~20:00(L.O)
■定休日:水曜日(その他イベント出店等は休み)
■住所:深谷市田谷280
■TEL:080-4888-0241
■ホームページ:
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

美しいお庭と料理で癒される「harunire cafe(ハルニレカフェ)」

造園業を営む「山一造園」が手掛けるカフェ。造園のプロならではのこだわりのモデルガーデンがあり、店内からは四季折々の美しい景色を愛でることができます。

本格薪窯ピッツァ・スープカレー・ガレットなど、味わえます。深谷の新鮮おいしい野菜をたっぷり使った、目にも美しいお料理が魅力。カップルにもおすすめの素敵なカフェです。 

harunire café
■営業時間:11:30~14:00
■定休日:日、祝、第1・3月曜
■住所:深谷市東大沼100-1
■TEL:048-571-5088
■ホームページ:https://www.yamaichizouen.co.jp/
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

自家製キーマカレーが人気「Kitchen Hana(キッチンハナ)」

kitchenhana

アットホームな雰囲気が魅力のキッチンハナ。店内では雑貨販売も行っています。

Kitchen-Hana

お店の自慢は、素材にこだわったキーマカレー!深谷産の野菜や市内の事業者から直接仕入れた材料を使い、トマトや玉ねぎ、チーズなどの野菜や素材の持つ旨味を活かしたやさしい味わいです。辛いものが苦手な方やお子様でも安心して頂くことが出来ます。

Kitchen Hana
■営業時間:月・火・土曜日 11:00~19:00、日・水・金曜日 11:00~18:00
■定休日:木曜日
■住所:深谷市田谷103-3
■TEL:048-598-7987
■ホームページ:https://www.instagram.com/hana_knick_knack(Instagram)
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

少し足を延ばして行ってみたい!徒歩約15分のお店

雰囲気抜群!古民家カフェ「Omoya

ドラマ館から徒歩約15分。少し歩きますが、まるでタイムスリップしたようなノスタルジックな空間が最高の古民家カフェ。落ち着いた雰囲気の中で、お野菜たっぷりの日替わりランチが味わえます。

omoya

omoya

お店の名物は、人参をまるごと1本使用した「人参フライ」!味もボリュームも大満足まちがいなし。営業日は火・水・木・金で、20色限定、予約制です。

Omoya
※緊急事態宣言中は曜日・時間短縮営業をしています。下記とは異なりますのでお店のHPやInstagramからご確認ください。
■営業時間:11:00〜14:30
■定休日:土・日・月・祝日
■住所:深谷市原郷464-3
■TEL:048-594-7100
■ホームページ:http://omoya-izumi.jugem.jp/
■Instagram:https://www.instagram.com/omoya81
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

季節の食材を活かした明るく心地よい食堂「イナサンテーブル」

和食やイタリアンを学んだ経験を活かし、2018年にオープンしたお店。大河ドラマ館からは1キロ弱です。旬の時期に応じてとうもろこし「味来」や「深谷ねぎ」を使ったパスタ、地元で採れる美味しいお野菜を使った前菜など、四季折々のお料理が楽しめるのでおすすめです。

イナサンテーブルという店名には、INA(稲)SUN(3丁目と太陽)TABLE(食卓)をあてがい「季節の食材を活かしたお料理で、 おいしさと元気を提供する、おひさまのように明るく心地よい食堂」をつくりたいという想いが込められています。

イナサンテーブル

イナサンテーブルのクラムチャウダーは、大河ドラマ館物産コーナーでも販売されています♪深谷ねぎと深谷の地酒からとった酒粕で体の芯から温まる優しいお味。

INASUN TABLE イナサンテーブル
■営業時間:ランチ11:00-14:00(LO)
ディナー18:00-21:00(LO)
■定休日:毎週日曜 月・火のディナータイム 不定休有
■住所:深谷市稲荷町3-4-25  ■TEL:048-598-4483
■公式サイト:http://inasuntable.pecori.jp
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

深谷駅から大河ドラマ館の徒歩ルート「深谷商店街」のお店

深谷駅北口と深谷市役所を結ぶ「深谷商店街」。深谷駅から深谷大河ドラマ館への徒歩ルートにもなっているので、ランチやお土産購入に立ち寄るのもおすすめです♪

物産館&シェアカフェ「渋沢栄一翁ふるさと館OAKオーク」

シェアカフェオーク

深谷駅北口から徒歩約5分。20205月にオープンのお店です。地元のお土産の販売&渋沢栄一翁の紹介コーナー(ストア)と、曜日ごとにオーナーが変わる深谷初の”シェアカフェ”が併設しています。

シェアカフェオーク

各曜日の店舗オーナー

稲田姫

火曜日担当「稲田姫」地元農家の女性たちが畑にある食材で作る農家飯が味わえる。

土曜日担当「Bus&Sub(バスサブ)」人気の「チキンサブ」はドレッシングに深谷ねぎを使用!

渋沢栄一翁ふるさと館OAKオーク
■営業時間:10:00~17:00

■定休日:木曜日(ストア側が休み、シェアカフェは14時まで営業)
■住所:深谷市西島町2-18-20
■TEL:048-514-2509
■Instagram:https://www.instagram.com/oak_fukaya/
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

昔ながらの洋食&こだわりコーヒー「カフェ花見」

開業45年「ふわとろオムライス」をはじめ、昔ながらの洋食メニューと、一杯一杯丁寧に淹れたサイフォンコーヒーを楽しめるカフェです。

カフェ花見

深谷のご当地グルメ『深谷カレーやきそば』は”深谷もやし”を使用した深谷らしい一品。シーズン中は期間限定で深谷ねぎトッピングもありますよ。

カフェ花見

深谷の季節野菜を摂りいれた自家製カレーライスは1日10食限定!三代に渡って受け継いできた45年愛される自家製カレーに、オリーブオイルで素揚げした深谷産を中心とした旬のおいしい野菜が添えられています。

渋沢栄一カフェオレ

大河ドラマ館と合わせて行くなら、深谷市出身の渋沢栄一翁をデザインした『渋沢栄一カフェオレ』もぜひ注文したい!

カフェ花見
■営業時間:10:00~20:30(L.O. 20:00)
■定休日:水曜日
■住所:深谷市仲町2-7
■TEL:048-571-0528
■ホームページ:https://ja-jp.facebook.com/cafehanami/(Facebook)
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

深谷市自慢の食材でつくる健康和食「和めしcafé HISAGO

お米は新潟産コシヒカリ、お肉は群馬産麦豚を使い、野菜は地元深谷の農家さんから直接届く新鮮野菜など、健康で安全な国産食材にこだわった和食が魅力のお店です。

煮ぼうとう栄一セット

深谷ねぎを使った煮ぼうとうと地元野菜のマリネ、深谷卵を添えた挽肉ごはんがセットになった「煮ぼうとう栄一セット」は、深谷の味わいが詰まった大満足のセットです。

和めしcafe HISAGO
■営業時間:11:30~14:30/17:30~22:00
■定休日:火曜日
■住所:深谷市本住町6-33
■TEL:048-571-2192
■ホームページ:http://umahisago.web.fc.com/
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

老舗洋食店 「レストパーラー高原」

レストパーラー高原

深谷駅から徒歩約5分。ふっかちゃんがちょこんと顔をだした看板が目印。

レストパーラー高原

特製の味噌ダレで豚肉と深谷ねぎを焼き上げた「豚ロース味噌焼き」。少し甘みのある味噌だれに、ゴマの風味がプラスされた味付けでご飯が進む!シャキシャキの深谷ねぎをトッピングしたボリューム満点のメニューです。

レストパーラー高原

その他、生姜焼き定食も人気。お味噌汁にもお野菜がたっぷり入っています。

レストパーラー 高原(こうげん)
■営業時間:11:30~14:00/17:00~21:00
■定休日:月曜日
■住所:深谷市西島町2-18-4
■TEL:048-572-1827
■ホームページ:https://www.saihokunavi.net/shop/shop.shtml?s=583(彩北なび!)
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

江戸時代末期創業!宿場町の雰囲気を残す「きんとう旅館」

きん藤旅館

江戸時代末期、深谷市が中山道の宿場町として栄えていた時代に旅籠(はたご)として開業、創業約190年の歴史ある旅館。

きん藤旅館

趣のあるお宿の一角で味わえる「深谷牛すき焼きコース」。県外ではなかなかお目にかかれない希少な深谷牛に、深谷ねぎ、煮ぼうとう等、深谷が堪能できる8品が楽しめるお得なコース。ちょっとリッチな歴史旅におすすめです。(要予約制)

きん藤旅館
■営業時間:11:00~22:00
■定休日:年末年始
■住所:深谷市本住町7-54
■TEL:048-571-1341
■ホームページ:https://kintow.net/
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

アットホームな割烹料理店「すたんど割烹 三善(みよし)」

女性一人でも気軽に立ち寄れる創業50年のカジュアル割烹。旬の魚介を中心とした和食を味わいながら、店主とのカウンター越しの会話を楽しみに出かける人も多い人気店です。

すたんど割烹三善

おすすめは、深谷ねぎ料理選手権20142015でグランプリを受賞した人気メニュー「豚バラ深谷ねぎ串カツ」!

すたんど割烹三善

すたんど割烹 三善
■営業時間:17:00〜23:00
■定休日:日曜日
■住所:深谷市西島町2-20-12
■TEL:048-572-2468
■ホームページ:https://www.instagram.com/fukayamiyosi/(Instagram)
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

愛される続けるまちのパン屋さん「富士屋」

地元の皆様に愛される、アットホームな手作りパンのお店。

富士屋

ちょっと珍しい、ねぎのかき揚げをはさんだ「深谷ねぎバーガー」は、作り続けて10年の人気パンです!

富士屋

富士屋
■営業時間:8:00~18:00
■定休日:日曜午後
■住所:深谷市仲町2-32
■TEL:048-571-0636
■ホームページ:
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

創業約130年の和菓子屋「古伝餡 濱岡屋」

創業以来受け継がれる「餡」が自慢の老舗和菓子屋。2020年に移転オープンしカフェも併設されました。季節の上生菓子は目にも美しいものばかり。

濱岡屋

さらに、濱岡屋では旬の季節野菜と和菓子のコラボ商品も販売中。本物そっくりなかわいらしい練りきりは、お土産に喜ばれること間違いなし!(期間限定品となります)

本物そっくりな「深谷ねぎのねりきり」!

濱岡屋

夏野菜の練り切り(トマト、ナス、とうもろこし)※現在は販売されておりません

その他にも深谷駅をモチーフにした最中など、お土産にもぴったりなお菓子を取り揃えています。

濱岡屋

古伝餡 濵岡屋(こでんあん はまおかや)
■営業時間:9:00~18:00
■定休日:水曜日
■住所:深谷市西島町2-18-14
■TEL:048-571-0505
■ホームページ:https://www.instagram.com/hamaokaya_wagashi/(Instagram)
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」に行ってみよう!

深谷市出身の偉人、渋沢栄一。ドラマ館では、ドラマで実際に使用された小道具や衣装の展示、メイキング映像の上映、ストーリーやキャスト紹介のパネル等の展示、さらにはセット展示や記念撮影ポイントなど、大河ドラマの世界観を存分に体験していただきます。

深谷大河ドラマ館

開設期間/2021.2.16[火]~2022.1.10[月・祝]
■開館時間/9001700、最終入館16:30
■料金/大人(18歳以上)800円(640円)、小中・高校生:400円(320円)※未就学児は無料 ※かっこ内は団体割引後(20人以上)の料金
■住所 /〒366-0822 埼玉県深谷市仲町20-2
■電話 /048-551-8955(入場券販売管理センター)

 >詳細やアクセス方法は「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」公式ホームページにてご確認ください!

紹介したお店の地図はこちら!

野菜を楽しめるまち、深谷。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、 全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ深谷市。 野菜産出額は、埼玉県で1位、全国でも9位を誇ります。 わたしたちは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を 「野菜を楽しめるテーマパーク」に見立て、 何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。深谷で野菜を楽しさにふれてみてください。
>詳細はこちら「ベジタブルテーマパークフカヤとは?」

 


深谷市は肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれた全国有数の野菜のまち。野菜産出額はドラマ館を訪れた際には、ぜひ深谷のおいしいグルメも一緒に楽しんでみてくださいね♪

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side
  • fukayanegi_side