DSC_0576

とろりとしたすき焼き風ソースが後を引く!焼き加減こだわる うまみ濃厚カルソッツ

根つきで豪快に、かつ繊細に焼かれた深谷ねぎ。真っ黒に焼かれた部分を剥ぐとそこには絹のようななめらかさの白いアツアツのねぎ。このねぎにつけるのは濃厚卵黄ソースと香るマヨソースの2種。味変しながらねぎを楽しめるお店「和めしカフェHISAGO」の深谷カルソッツをご紹介します。

和食を気軽に!旬の野菜をカジュアルに楽しむ

野菜をたっぷり食べられるランチと色とりどりの小鉢が人気の「和めしカフェHISAGO
深谷駅から徒歩9分の旧中山道沿いにあるブルーグレーのファザードでスタイリッシュなお店。お店に入ると木を基調としたくつろげる空間がひろがります。

3代目の店主田口真太郎さんが手がける和食をベースとした料理は地元野菜や旬の食材を使った身体にやさしいお皿ばかり。そんな店主が考案した「深谷カルソッツ&ソース」とは?

深谷カルソッツ 宝玉すき焼き風挽き肉ソース

田中農場の宝玉たまごと特製甘辛挽き肉を合わせたすき焼き風ソース「ひき肉ですっ!」
880円(税込)
(深谷カルソッツ提供時間:17302200のディナータイム 深谷ねぎが無くなり次第終了)

すき焼き甘辛ソースとゆず胡椒のきいたさっぱりソースでめしあがれ

HISAGOでいただけるのは、卵黄をのせた「すき焼き風ソース」をつけて食べる深谷カルソッツ。注文ごとに真っ黒になるまで焼いた深谷ねぎは香ばしいかおりをまとってテーブルに運ばれてきます。店中焼きねぎの香りで、深谷にいることを実感する瞬間。

ねぎにつけて食べるすき焼き風ソースの豚ひき肉はすこし甘めの割り下で味付け。たまごの濃厚な黄身との相性も抜群でねぎを主役にするすき焼きといった感じ。また、添えられたブロッコリーの下にはクリーム色のソース。これは、ゆず胡椒がきいた特製マヨネーズで、すき焼き風ソースとは真逆のさっぱりソース。あま~く焼かれたねぎを交互に食べることで何本でもいただける魔法のソースです。

ソースのこだわりは市内で人気の養鶏場「田中農場」の宝玉たまご。クセのない濃厚な黄身でとろりとねぎに絡みます。

ねぎの根をつけて焼くのも店主のこだわり。「ねぎを切らずに焼くことでうまみを閉じ込めジューシーになる」と店主。

〆はごはんで 余すところなく


根がついた部分を添えられたはさみで切ると、年輪のような美しい断面が顔を出します。
まずは、何もつけずに一口ほおばると「おぉ、あまいっ」とうっかり叫んでしまうほど。生のねぎからは想像できない甘みとジューシーさ。一本そのまま食べたい気持ちを抑え、自慢のソースをたっぷりとつけます。

一口大にカットしたねぎを卵黄にまとわせながら、挽肉をすくう喜び。一口食べれば幸せが口いっぱい広がります。

濃厚ソースを二口三口食べたら、お次はゆず胡椒マヨ。爽やかな香りと辛みで別物のお料理です。

ブロッコリーにも合うソースなのでねぎ以外の野菜もたくさん食べられます。
お皿には二本のねぎ。最初にねぎだけを何もつけずに食べるとソースは余ってしまう…。もったいない…。
でも大丈夫!夜ご飯セットも注文できます!ごはんにかけて、〆の一杯に。

ねぎの香ばしさがプラスされたすき焼きソースはごはんに合わない訳がない。
 
ちなみに深谷カルソッツは夜のメニュー限定です!
お酒のお供に、定食にと、あなた好みでお試しください。

ランチも夜も野菜を楽しんで!

和めしカフェHISAGOではランチも人気。おすすめは「選べる18品目のデリランチ」。

8品のメインと8品の副菜から選べる組み合わせが楽しいメニューです。私はその中でも人気の「豚の生姜焼」と「桜エビと根菜のキンピラ」をチョイス!お新香や小鉢もついて満足度の高いごはんでしたよ。そうそう、店名の「HISAGO」とはひょうたんのことでお新香はひょうたんのお皿に。
ごはんもおかわり自由ですので、私のように大食いの人にうれしいサービスですね!

夜のカルソッツ、ぜひご家族で、お友達同士でお楽しみください。

INFORMATION

和めしカフェ HISAGO

■住所:深谷市本住町6-33
■電話:048-571-2192
■定休日:火曜日
■営業時間:11301430 17302200
■深谷カルソッツ提供時間:17302200のディナータイム 深谷ねぎが無くなり次第終了
■店舗URLhttps://umahisago.web.fc2.com/index.htm
■駐車場:5台
■JR高崎線 深谷駅から徒歩9分 、ふかや花園プレミアム・アウトレットから車で約20
ふかや花園プレミアム・アウトレットからのアクセス→Google Mapの経路情報
※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE